本文へスキップ

お電話でのお問い合わせはTEL.0942-52-8888

〒833-0055 福岡県筑後市熊野1474-1

院内・スタッフ紹介facilities&Staff

院内のご案内





駐車場は病院前に10台分ございますのでご利用ください。
また、第2駐車場もございます。


スタッフ紹介

スタッフ全員が真剣に医療に取り組み、動物たちに優しく接しています。
明るく元気で、丁寧な対応を心掛けています。チームワークの良さに自信があります
ご質問やご相談がございましたら、いつでもスタッフにお尋ねください。

院長あいさつはこちら

院長含め 獣医師:2名 看護師:5名
写真は未掲載ですが、男性獣医師も1名活躍しています


 


検査用機器について

様々な診断設備を備えてあり、院内にて多くの検査が可能です。


日立アロカ α10
カラードップラー超音波診断装置で、日立アロカ社の最上位機種です。心臓・肝臓・腎臓・消化管など体腔内の重要な臓器を詳細に調べることが出来ます。
 
フジノン 電子内視鏡
内視鏡の先端に装着されたCCDカメラで咽頭、食道、胃、十二指腸、大腸などの内部を観察したり、組織の一部を採取することができます。また誤飲してしまった異物を取り出すことも可能です。
 
FCR XG-1G
デジタル画像のレントゲン撮影装置です。コンピューター処理をする事で撮影後素早く確認でき、さらに色の調整や拡大表示、腫瘍などの計測などがその場で出来ます。
 
ドライケム 400SV
血糖値、ALT,AST,ALP、アンモニアなど 血液生化学検査が同時に12項目までできる機器です。
 
エルマ 自動血球計算機
赤血球数,白血球数,血小板数やヘモグロビン量などを 自動計測できる最新の血球検査機器です。
 
クボタ 3220 遠心分離機
マイクロプロセッサー制御の最新型遠心分離機です。 血液の濃度、尿や液体の性状を調べる際に使用します。
 
オリンパス 顕微鏡
細胞診断、尿検査、糞便検査、皮膚病変部の検査などに 使用する双眼顕微鏡。デジタルカメラに接続してあり、飼い主の方に説明出来るようにしています。
 
ドライケム 800V
血漿、血清、全血、尿より 電解質(Na・K・Cl)の測定を行います。



 
アローズ レーザー CRP-2
血液中のC反応性蛋白(CRP)という
急性相の炎症タンパクの濃度を測る機械です。 細菌感染症、炎症性疾患、悪性腫瘍などの予後判定の為の検査としても有用です。
 
エルマ コアグロメーター
血液凝固時間を測定します。主に手術前のスクリーニング検査として実施します。



 
KC-1
動物用血液凝固分析装置。悪性腫瘍、重度の炎症性疾患、肝臓疾患などにより血液凝固機能は衰えている場合があります。凝固機能異常が起きると、出血や血栓症が起こり易くなり、その指標となるAPTT、PTなどを測定します。
 
トノペン
小動物専用の眼圧測定器です。緑内障やぶどう膜炎などの眼圧異常を診る際使用します。



 
コーワSL-14 スリットランプ
眼の前眼部( 角膜,結膜,水晶体など)に異常がないかどうか、詳しく検査する際に使用します。
 
フクダME 動物用心電計
自動解析機能搭載の心電計です。心臓疾患や不整脈などを検出することができます。

東芝 KXO-25SS
高出力レントゲン装置です。小動物から大型犬まで、鮮明なX線写真を撮影することができます。
 
外科用 Cアーム
手術中にあらゆる角度から、X線透視を
行うことが可能です。

手術用機器・その他について

 
キムラ吸入麻酔機 レスピレーター
人工呼吸が可能な吸入麻酔器です。大型の動物から、 小型の動物まで対応した人工呼吸が行えます。呼吸の圧、回数、量など細かに設定調節することが出来ます。

エルク全自動高圧蒸気滅菌機
手術機器を滅菌するために使用します。  
 
ガス滅菌機
熱に弱い手術機器を化学的に滅菌するための機器です。
 
コーリン BP-608
手術中の全身麻酔時の生体モニターです。吸入麻酔の濃度、心電図、酸素飽和度、炭酸ガス濃度、 血圧などをリアルタイムに把握できます。できるだけ安全な麻酔維持のために使用します。
 
電気メス
手術の際、出血を最小限に抑える切開や止血凝固を行い、侵襲性の低い手術を実現します。


 
ストライカーコマンドー2
整形外科器具で、骨に穴を開ける、骨を切るなどの 作業に用いる整形外科専用の道具です。骨折の固定には プレートを用いたり、骨の中に入れたピンを固定する 方法がありますが、正確なドリリングが可能となります 。
 
オサダ エナック10WA
歯垢、歯石を超音波システムにより洗浄、除去します。 専用ボトルからの注水による洗浄とヘッドランプにより 操作性が高くなっています。チップを変え、難しい抜歯の際にも使用します。
 
輸液ポンプ
静脈内持続点滴の際に使用します。輸液剤の総量、スピードが調節でき点滴に欠かせない機器です。
 

わだ動物病院わだ動物病院

〒833-0055
福岡県筑後市熊野1474-1
TEL 0942-52-8888 

診療時間
午前/09:00〜13:00
午後/16:00〜19:00
※土曜日は18:00までの診療
休診日/水曜午後、日曜、祝祭日